スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自伝が再出版

マイケルの自伝「ムーンウォーク」を出版するにあたり、
マイケルが録音していたテープに、家族を非難した箇所が
あったことが判明したそうです。
どんなことを話したかは、ちょっとここでは書きたくない
程なんですが・・・マイケルが兄弟や両親を赤裸々に評価
しています。
大好きなお母さんまで(悲)
この記事が書かれているURLをつけておきますので、
見たい方は翻訳ソフトでも使用して読んでみてください。
Michael Jackson slammed family in shock autobiography tapes
結構酷いこと言っているようにも感じますが、どんな家族でも
みんな大なり小なり家族を非難してるだろうし、家族だから許
せることもあるんじゃないだろうか。
だたし、マイケルはこの批判を本にすることは許さなかったので、
兄弟は知らなかったと思います。
今知った所でもう怒んないと思うけどね。
ただ、ジャネットはおてんばだと評しておいても彼女が1984年
プロデューサーのジェームス・デバージと結婚して出て行った時
は悲しかったと言っています。
ファミリーとの確執はなにも今に始まったことではないですけど、
これで、マイケルが兄弟との仕事を拒んでいた理由がよくわかります。
一家の船長さんであり続けなくてはならなかったマイケルの苦悩も、
相当だったと思うけど。決して自分をよく言っている言葉ではなさそ
うですが。
そんなイメージ通りお利口だったらそっちの方が脚色ですよ(笑)
日本では予定無いみたいですけど、10月米国で再出版されます。

そういや30周年のときでも、兄弟とはあまり目合わせてなかったような?

このフォトが撮られた裁判のときは少なからず家族の絆は深まったと信じたい。
MJ_trial.jpg


スポンサーサイト

テーマ : マイケル・ジャクソン
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

こちらにも

そんな本が…。ちょっと寂しいな。
30thの時は体調悪そうでしたね。

でも私には兄弟で歌ってる時は楽しそうにみえました。

ただ本当に元気なくて…笑顔ないし、オーディエンスあんまり見ないし
口に手をあてて歌ってるしで、心配しちゃいます…。

でもライブはかっこよかったですよね♪
白い衣装がサイコーでした!

時間がある時に翻訳してみます。

メルセデスさんへ

30thの時は、顔がCGでぼかされていたんですよ。
腕とかも結構凄いシミがあったので、顔にも白班が
出ていたかも。
その時のバックヤードの写真とか見ていたら、結構
頬が痩けていたし、ヒゲが濃かったのかも。
自分の顔が嫌いな人でしたから、その日のルックス
にコンプレックスがあったので、あのような歌い方
になってたのかもしれません。
兄弟と歌ったのはお母さんに見せたい為だったかも。
ライブは完璧でしたよね!!
これもまた伝説ですよ!
プロフィール

magmajoe

Author:magmajoe
マグが高校生の時から
Michael Jacksonファン
あれから26年Michaelも私も
歳を重ねました
途中で浮気 そしてまた戻り 
今お別れ
私の中でMichaelは永遠のピーターパンです
Michaelのすべてを後世に伝えていけたらと思います。
時に愛しすぎて暴走したときは許して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。