スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつだってここにいる”I'll be there”

マイケルがまだ子供なのに45歳の
大人と呼ばれていた頃の珠玉の一曲。
家族も私も大好きな歌です。
もう子供とは思えない凄い歌唱力!!
愛の歌をこんな小さい子が感動的に
歌いあげるとはまさに天才です!
この歌詞もマイケルの生涯にわたる
生き方のような気がします。
愛する人みんなに彼はそうできる
人だったと思います。
特にここの部分がそうだと思います。

Whenever you need me, I'll be there
君が僕を必要とするときはいつだって 僕はここにいるよ
I'll be there to protect you, with an unselfish love that respects you
君を守るために僕はいる 君を心から慕う無償の愛で
Just call my name and I'll be there
だから名前を呼んで 僕はここにいるから




I'll be there

You and I must make a pact, we must bring salvation back
Where there is love, I'll be there

I'll reach out my hand to you, I'll have faith in all you do
Just call my name and I'll be there
I'll be there

I'll be there to comfort you,
Build my world of dreams around you, I'm so glad that I found you
I'll be there with a love that's strong
I'll be your strength, I'll keep holding on

Let me fill your heart with joy and laughter
Togetherness, well that's all I'm after
Whenever you need me, I'll be there
I'll be there to protect you, with an unselfish love that respects you
Just call my name and I'll be there

I'll be there to comfort you,
Build my world of dreams around you, I'm so glad that I found you
I'll be there with a love that's strong
I'll be your strength, I'll keep holding on

If you should ever find someone new, I know he'd better be good to you
'Cause if he doesn't, I'll be there
Don't you know, baby, yeah yeah
I'll be there, I'll be there, just call my name, I'll be there

(Just look over your shoulders, honey - oo)

I'll be there, I'll be there, whenever you need me, I'll be there
Don't you know, baby, yeah yeah

I'll be there, I'll be there, just call my name, I'll be there...



アイル・ビー・ゼア(和訳)

僕たちは約束を交わし、お互いに救いの心を取り戻さないと
愛がある所、そこにいつだって僕はいるよ
僕は君に手を差し伸べて 君がすることを全て信用するよ
僕の名前を呼んでごらん いつだってここにいるよ
君を慰めて元気にしてあげるために僕はいる
君を僕の夢の世界へと連れて行ってあげる
君に出会えて本当に幸せさ
君への溢れんばかりの愛情とともにここにいるよ
君の力になって、決して君の傍から離れないよ
君の喜びと笑顔で僕を満たしてくれないかな
君と一つになること、それこそが僕が求めているもの全てだよ
君が僕を必要とするときはいつだって 僕はここにいるよ
君を守るために僕はいる 君を心から慕う無償の愛で
だから名前を呼んで 僕はここにいるから
もし君が他に誰か新しい人と出会ったとしたら
彼は君をうんと愛してあげないといけない
なぜって、そうじゃなきゃ君の元へ僕が駆けつけて行ってしまうよ
ねえ、もうわかるだろう?僕がいるよ、
君にはいつだって僕がいる 名前を呼べばいつだってそこに僕がいる
(ほら、振り返ってごらんよハニー)
僕がここいにいる、ここにいるよ
君が僕を必要とするならいつだって ねえ、ベイビーもうわかるだろう?
ここにいる、ここにいるよ
僕の名前を呼んでごらん、僕はいつだってここにいる



この子供の頃の自分とのデュエット
初めて見た時は鳥肌ものでした。
演出がすごくいいんですよね
振り返っても影しか見えず
子供時代の自分は見えないこと
がわかってるみたいで、
マイケルが曲作りにピアノに
向かってる時、天から降りてくる
想像の世界をかいま見るような
そんな感覚に陥ります。
素敵です。
スポンサーサイト

テーマ : マイケル・ジャクソン
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

子供の頃の自分とのデュエット・・・
ピアノに向かってるMichaelがとっても素敵です(☆。☆)
彼はホントに何をやっても絵になる人・・・美しいぃ~
思わず涙がこぼれました。

Where are you now?

Marioさんへ

いつもコメントありがとうございます。
ピアノに向かうマイケル素敵ですよね!
子供時代の自分とデュエットしても
違和感なくきれいです。
プロフィール

magmajoe

Author:magmajoe
マグが高校生の時から
Michael Jacksonファン
あれから26年Michaelも私も
歳を重ねました
途中で浮気 そしてまた戻り 
今お別れ
私の中でMichaelは永遠のピーターパンです
Michaelのすべてを後世に伝えていけたらと思います。
時に愛しすぎて暴走したときは許して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。