スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おやすみなさいマイケル・ジャクソン

マイケルの友人と家族とファンは今日
永遠のさよならをつげました。
葬儀に参列した友人にはリズやマコーレ・カルキン、
元妻リサ・マリーも参列しているそうです。
マイケルの慕うダイアナ・ロスが参列してい
るかどうかはわかりませんでした。
映像を見る限り、お母さんとジャネットは
ダメージが大きそうに見えます。
子供たちはラトーヤが仕切ってそうですね。
元気そうで何よりです。
プリンス達は腕章をつけていました。
お父さんの意志を継ぐ決意表明でしょうか。
パリスは知的な雰囲気が漂ってます。
学校へ行くとエリートになりそうな予感。
マイケルの棺はレオナルド・ダビンチの絵の
ステンドグラスのそばに安置されるそうです。
特別な場所を家族が確保しているようですから。
遺体にはエンバーミングを施して腐らないように
してるようです。
生前プラスティネーションに興味を持っていた
マイケルが、ドイツ人医師によりプラスチックに
されてしまうんじゃないかと心配したけど、
米国では一般的な方法で安心しました。
スリラーでは腐敗したゾンビ役だった
マイケルが、防腐されるのはどうかとも
思うけど、永遠に奇麗なほうがマイケルらしい。
本人はどうして欲しかったんだろうか。
晩年は色々交遊のあった友人達の葬儀に
よく参列していたマイケル。
印象的な写真をみつけました。
MJ_BW.jpg
生前交流のあったソウル歌手のバリー・ホワイト
の遺灰を海に撒く式典に参加したもの。
自然に帰ることもいいことだなって、
考えたこともあるかもしれませんね。
でも沢山のファンに愛されたマイケルには、
奇麗なまま霊廟でみんなにお参りしてもらうのが
一番よかったと思います。
どうか安らかにマイケル。
永遠に忘れません。
MJ_30.jpg
スポンサーサイト

テーマ : マイケル・ジャクソン
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Magさまへ

TVでリサも出席していたと知ってなんだか嬉しかったです。
リサのブログのコメントを読むと本当にマイケルを愛してたのがわかるし、
リサは何度も結婚・離婚を繰り返しているけど、マイケルとの離婚後~
次の結婚までは他の人の時とは違って結構年数が空いていると思います。
きっとあんなにすごい人(マイケル)と結婚していた後なので、
なかなか次の人って難しかったんじゃないかな~と思われます。
(私の勝手な解釈・・・)
いろいろあっただろうけど、ある意味お似合いで「いい夫婦」だったと思います。
(そう思いたい!)

Marioさんへ

いつもコメントありがとうございます。
TVでは、どこにいるのか確認できなかったですけど、
来てると思うと嬉しかったですね。
リサは離婚後もマイケルと食事したり
仲良くしていたみたいですけど、
復縁ならずみたいでした。
いいお友達関係だったけど、
リサも人生があるのでしかたないですね。
マイケルは亭主に向かないタイプだけど、
リサとはいい夫婦でありたいと当時は
相当努力はしたのでしょうね。

Magさんへ

リサは離婚後もマイケルと食事したりしていたのですか?!
やっぱり気が合ってたんだ・・・(#^.^#) それを聞いて嬉しいです。
そう言えば(別れてからも)リサは電話でよくマイケルに悪態ついていたと
聞きましたが、きっと本当に喧嘩してたのではなくて、それは2人のいつもの
トークだったのですね(笑)。

Marioさんへ

いつもコメントありがとうございます。
リサは性格がサバサバしてそうですので、
なんでもはっきり意見して衝突もあったんでしょうね。
基本的には、離婚しても友達なんだってマイケルも
言ってました。
プロフィール

magmajoe

Author:magmajoe
マグが高校生の時から
Michael Jacksonファン
あれから26年Michaelも私も
歳を重ねました
途中で浮気 そしてまた戻り 
今お別れ
私の中でMichaelは永遠のピーターパンです
Michaelのすべてを後世に伝えていけたらと思います。
時に愛しすぎて暴走したときは許して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。