スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイケル元専属医がお手柄 機内で急病女性助ける

マイケル元専属医がお手柄 機内で急病女性助ける

マイケルの専属医師だったマレーさん病気の人を
助けたんですね。
この記事を読んだ私の家族はいい奴だと激誉めし
ていました。
マスコミやファンに疑惑の人として叩かれてきた
けど、マイケルの娘のパリスだけは、医師は完璧
だったとコメントしていた。
マイケルの要求に答えるために彼は必死でやって
あの結果だったのかもしれません。
私はやはり、許せませんが見ず知らずの女性を
救ったことは讃えるべきでしょう。
「誰もが正気に返ったときに、一番聞きたくない
医師の名前だろう」そうのべながらも適切な処置
を施した医師は、やはりあの事件から心の持ちよ
うも変わったのかも知れません。
スポンサーサイト

テーマ : マイケル・ジャクソン
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。
このニュース、何なんでしょうね?
医者が見ず知らず救急患者を目の前にして治療を施すことは、
当然の事です。
きっと世界中のあちこちで日常茶飯事なはず。
いちいちニュースにする事でしょうか?
だからどうした?ですよね。。

このニュース通りなら、自分から名乗った?
謙虚さのかけらもない。

マイケルへの過失がどう・・という以前に、
やっぱりこの医師の人間性って・・と思わざるを得ません。

見ず知らずではないマイケルの急変の時、彼はどうしたのでしょう?

こういう低レベルなニュースに、いちいち過敏に反応してしまう自分も嫌なんですが‥。

なんだかごめんなさい。
こんな気持ちになる事、マイケルは望んでいませんよね。。

りんごさんへ

はじめまして
ブログ読んでくださりありがとうございます。

マスコミは渦中の医師の活躍もネタとしてしまわないと
気が済まなくなっているのかな?
一周忌が近いこともあって、ちょっとしたニュースも
大きくしてしまいますね。

確かに自分から名乗ったのは謙虚さがないですよね。
自分の罪は大きいのに私は無実、信じてほしいとか、
ファンの心を逆撫でする発言をこの医師はよくしています。

パニクってマイケルを正しく救命できなかったのに、機内
で治療によく出て行けたな~ってこっちは思いたいけど、
一応適切に処置できたし、人命救助はできたのだから。

マイケルも、子供たちももう恨んではいないしね。
ファミリーや両親は別だけど。

いいんじゃないでしょうか。
マイケルも強い薬ほしがったので仕方ないかもしれないけど、
マイケルのファンならやはり彼を助けられなかった医師に
複雑な思い持っても。
プロフィール

magmajoe

Author:magmajoe
マグが高校生の時から
Michael Jacksonファン
あれから26年Michaelも私も
歳を重ねました
途中で浮気 そしてまた戻り 
今お別れ
私の中でMichaelは永遠のピーターパンです
Michaelのすべてを後世に伝えていけたらと思います。
時に愛しすぎて暴走したときは許して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。