スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人インパーソネーター

18才の頃、私の部屋はマイケルのカレンダーや
ポスターでいっぱいでした。
本棚にはマイケルの写真集や従兄が海外へ行った
時買ってきてもらった雑誌もいっぱい。
そんな私の部屋を見た父が、
「お前はマイケルが死ねと言ったら死ねるんか」
と聞いてきた。
私は「死ねる」と答えていた。
学校でも有名なマイケル・ジャクソンファンとし
て知られていた。
みんな雑誌に載っていたら切り取ってくれる程(笑)
親戚に誰のファンか聞かれたらマイケル・ジャクソン
と胸を張って答えたら、おばやおじが、誰それ?
外人なん?って不思議がられていた。
でも親戚の中には詳しい人がいて、
「マイケル・ジャクソンってあのジャクソン5の歌っ
てた子供でしょ。
その子が成長してちょっとかっこ良くなったことで、
また人気出てきた子よね。」って言われて、詳しすぎて
ちょっと引いたこともあったよ。
当時も私は曲を聴きながらマイケルのダンスを物まね
していたけど、当時より今の方が上手にムーンウォーク
できるようになったし、歌い方も「ダッ」とか「ヒッ」
とかも無意識に入ってる。
なんだかマイケルを偲ぶあまり1人インパーソネーター
になってるのかな?
愛用のフェドラハットも薄汚れてきたよ(笑)

say_3.jpg
スポンサーサイト

テーマ : マイケル・ジャクソン
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

magmajoe

Author:magmajoe
マグが高校生の時から
Michael Jacksonファン
あれから26年Michaelも私も
歳を重ねました
途中で浮気 そしてまた戻り 
今お別れ
私の中でMichaelは永遠のピーターパンです
Michaelのすべてを後世に伝えていけたらと思います。
時に愛しすぎて暴走したときは許して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。