スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反逆のマイケル

マイケルはスリラーの頃からだんだん白くなっていきます。
白くなった理由は尋常性白斑(英名:Vitiligo)を煩い、その治療に
よると思われます。
私が持っている古い写真集には色素抜けした皮膚が映っているので、
病気は本当だと思います。
ただ、ここからは私の想像ですが、この治療をもしかしたら
通常の人の倍以上おこなったのではないかと思うのです。
結果的に白人のようになってもいいと思ったかもしれません。
病気も拍車をかけ全身が白くなるのはマイケルにとって
難しいことではなかったかも。
They Don't Care About Us のフィルムを見るともう白人
より白くピンクがかった肌に美しささへ感じます。
私はそんなマイケルに不気味さよりも、格好良さを感じました。
黒人でもここまで白くなれることを人種差別する人達へ
の無言のメッセージにしたかったのじゃないでしょうか。
もしくはなるべくしてなったのかもしれませんが。
(姉や甥もちょっと白いよね)
あと、自宅の写真集でも確認したけど、Wikにもあるように、
本当にマイクのお父さんの目はブルーなんですね!!
この瞳の色がマイケルにあったら本当に白人みたいだったでしょうね!
でも晩年のマイケルには腕に黒いシミが浮き上がっているのを
見ることが出来ます。
もしかしたら、白くしてもまた黒い皮膚さへ生まれてくることが
あるのでしょうか。
そうだとしたら、マイケルの苦労は並大抵のものではなかったと
思います。
肌を露出することの少なかったマイケル。
美しい足を見ることができるのは、You Are Not Aloneのフィルムか、
ホームビデオでプールで遊ぶマイケルしか見ることはできません。
(ビデオでは足が特に黒いかも)
 整形はマイケルがステージで転倒し鼻を骨折したことにより
手術するのですが、形を自分好みに整えたかったので鼻は
繰り返し整形したのではないでしょうか。
あとより高音域の声をだしたかったのもあるかも。
Dangerasの頃には完成形だったけど、そこまで急激な整形で
崩壊が早かったのでしょうか。
数十回と言われてますけど、メンテナンスの整形が多かったと
私は思います。
顎は趣味だったと本人も言ってましたね(笑)
昔はいや~って思ったけど、最近では無いと変と
思うようになってました。
すべて私の考えなので、鵜呑みしないでもらいたいのですが、
マイケルは白人を目指したんじゃないでしょうか。
(女性も白人狙いだし)
若いときから人の5歩先を目指したいと言っていたマイケル。
小さい頃には黒人差別も経験したマイケル。
もしそうならおりこうで大人しい殻を打ち破ったみごとな反逆精神に
私は敬意をはらいます。
でも、そうでなくなるべくしてなってしまった姿だったとしても私は
ありのままのマイケルが好きです。


スポンサーサイト

テーマ : マイケル・ジャクソン
ジャンル : 音楽

プロフィール

magmajoe

Author:magmajoe
マグが高校生の時から
Michael Jacksonファン
あれから26年Michaelも私も
歳を重ねました
途中で浮気 そしてまた戻り 
今お別れ
私の中でMichaelは永遠のピーターパンです
Michaelのすべてを後世に伝えていけたらと思います。
時に愛しすぎて暴走したときは許して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。