スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔』予告編解禁!マイケルさんの素顔が明らかに! - シネマトゥデイ


『マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔』予告編解禁!マイケルさんの素顔が明らかに! - シネマトゥデイ



MJ_sugao_01.jpg

『マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔』予告編を見ました。

45歳の豪華な誕生日の日、ケーキを顔に塗られてぴょんぴょんと子供の
ように飛び跳ねているマイケルが実に楽しそうで印象的。
話すことが格言のように、素晴しい。
プライベートを記録させていたマイケルは、まるでこうなることを予感
していたかのようです。
最初はちょっといいのかなって思った事もあったけど、やっぱり見たい。
また、増々好きになり、悲しくなり、どうしようもなく愛しくなるだろう
けど、全力で生きた彼の記録。
しっかりと目に焼き付けたいです。



私もあの優しいパーソナルを見習いたい。
さりげないメール一本でも、相手を起こらせている
ことがあります。
私は知らず知らずのうちに人を傷つけていることを、
思い知りました。
もっと人に思いやりを持てたら、彼に近づけるのかな。
スポンサーサイト

テーマ : マイケル・ジャクソン
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめておじゃまします。
2003年のプライベートホームムービーやTHIS IS ITでもう十分じゃないですかねー。
予告編にマイケルの曲は使われてませんね。
MJ側の公認でもないみたいだし、アメリカで公開にならないのはなぜでしょうか。

「最も信頼したマネージャー」と宣伝されてるけど、実際は解雇されて、金返せとマイケルを訴え(もちろんマイケル側の主張が通りましたが)、マイケルからも横領で訴えられ、
ネバーランドの物品を隠し持っていたり、抵当権まで手に入れようとしていたり、
解雇後も関係者を装ったり、
マイケルの亡くなった翌日ABCニュースで「薬物を使い続けたら50歳までにこうなると予測していた」とコメント出したり・・・
911テロのチャリティーソングもこのシャフェルのせいでリリースできず・・・
ということはご存知なんでしょうか?

好きだから何でも知りたい、という気持ち分かりますが、ある部分で線をひくことも必要かと思います。
マイケルの曲PrivasyやMoneyの歌詞をもう一度確認していただきたいです。
いきなりえらそうにすみませんでした。

No title

こんにちは(・∀・)ノ
色々なMJファンの方々のブログなどを見てきましたが、MJを思う気持ちやファンである長さは、彼を理解しているか?という意味でいうなら
決して比例していないと思います
歌詞1つとっても彼がそれらにどのような思いを込めて作ったのか?何を思い歌うのか?なんて彼自身にしか分からないものですよね
けれど、彼を思い自分なりに解釈をし(以前magさんも仰っていましたよね!!)それを自分で整理し
思うことは十人十色であると思います

あなたはまだファン歴が浅いからMJのこと理解できないね・・・
あなたはファン歴が浅いからその解釈は間違ってるね・・・
なんてことは決めようがないのですから
要するに私が言いたいことは、今回なざか日本で公開されるこのプライベートな映画を観ようかどうしようが、それは個人の自由であると思っています。実際、This is itは、MJのご家族は今は観れない・・・というのに対し、あんなにMJの近くにいたリズは、是非観てほしい!と推薦さえしているのですから・・・
じゃ、そのコメントにさえお金が絡んでいるの?なんて疑えばキリがありません・・・
それをどう解釈して観るのか・・・This is itに描かれたMJがまるで本当に健康であったかのように、そしてなんの支障もなかったかのように観てしまう人もいるだろうし、より真実に近く理解して観ることができる人も居る・・・
真実にできるだけ近い理解を示しながら観ることができるのであれば
誰も観た人を戒めることなんてできません

私は、実際どうするかまだ迷っている段階です
今回の映画を発表した元マネージャーへの不信感など複雑なことは
ありますが、MJがプライベートで持っていた顔を見たいと思うのは
彼に恋をしていれば一般人であろうとも当然の思いだと思います
彼を思う余り、多種多様な意見があるかもしれませんが
それはMJを昔から知るファンであっても、亡くなってからファンになった人であってもそれぞれが選ぶべきものだと思います(*´人`*)

キキ さんへ

はじめまして

私も新しい映画の全貌はわからないのですが、
MJ側非公認の映画を日本が真っ先に公開なんて
何か、あんまりいい感じではないですね。
私はマイケルのゴシップや人間関係のニュースは
あまり見ないようにしてきたので、マイケルを
取り囲んでいた人々の情報に疎いです。
そんなことではファン失格かもしれませんが・・

元マネージャーがそのような人で、マイケルを
侮辱するような人なら許せないし、そのような
人の編集した映画は見たくないですね。

GOTHICさんへ

こんばんは

おっしゃる通りだと思います。
MJがこの歌詞の本当の意味はこうなんだよと思っていても
明確に答えが解った人もいるだろうし、自分なりの解釈で
気持ちよく聴いている人もいるだろうし、マイケルを深く
理解していなくても、歌やダンスを純粋に好きな人がいて
も全然いいと思います。
私も最初はそうでした。
マイケルが亡くなってからのほうが、いろんな情報を初めて
知って驚くこともいっぱいあります。

今回公開される映画はソニーがマイケルと契約が続いている
ことと何か関係がありそうですね。
映画を見るか否かは確かに個人の選択でしょう。
冷静に考えて決めたいと思います。

GOTHICさんのいつも熱心なコメント感心してしまいます。
本当にいつもありがとうございます。

No title

お邪魔します。以前コメントさせていただいた者です。
この映画について、以前は海外の情報がほとんど見つからなかったのですが、6/15頃海外でも記事が出ているので、
ご存知かもしれませんが貼らせていただきますね。
映画を観るか否かはそれぞれが選ぶことだと私も思いますが、何も知らず・・・よりも、実際の情報として耳に入れていただきたかったので、ぜひご覧になってください。

ブートDVD同様、マイケルの曲は使えないそうです。
-------------------------------
6/15
「ソニー・ミュージックは、次のヒット作を、と考えている映画制作者に対し、いかなる曲の権利も承認していない。これら製作者には、スキャンダル発掘人イアン・ハルパリン、ジャクソンの元パートナーのマーク・シャフェル、そしてライザ・ミネリの元夫デビッド・ジェストらが含まれる。」
http://www.hollywoodnews.com/2010/06/15/sony-music-turns-down-michael-jackson-documentarians/

「昨日TheWrapで取り上げられた作品にもかかわらず、シャフェルは実際にはドキュメンタリーは制作していない。彼は所有していた映像を日本のあるグループに売ったのである。彼らはそれを日本向けに映画として編集し、日本語のナレーションを加えた。日本中の200の映画館で6月25 日から上映される予定だが、やはりジャクソンの曲はなしである。」
http://www.showbiz411.com/2010/06/15/michael-jackson-documentary-makers-get-bad-news-no-music-allowed

http://www.thewrap.com/ind-column/new-michael-jackson-documentary-debut-japan-18370

これらを和訳してあるブログ
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/blog-entry-243.html
http://yourockmyworld829.blog88.fc2.com/blog-entry-861.html

キキ さんへ

こんばんは
いつも色々教えて頂いてありがとうございます。
色々な思惑や権力?が動いてお金儲けの匂いが
プンプンしますね!!
マイケルの曲がなくて、マイケルのプライベートだけを
見るなんて言うのも変な話ですね。
何も一周忌の今公開する映画ではないんじゃないでしょうか?
「This Is It」の成功にあやかろうとでもいうのでしょうかね!
私は今見なくてもいいなと思います。
またもっとクリーンなマイケルの映画を待つとします。

詳しくありがとうございます。

プロフィール

magmajoe

Author:magmajoe
マグが高校生の時から
Michael Jacksonファン
あれから26年Michaelも私も
歳を重ねました
途中で浮気 そしてまた戻り 
今お別れ
私の中でMichaelは永遠のピーターパンです
Michaelのすべてを後世に伝えていけたらと思います。
時に愛しすぎて暴走したときは許して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。